目標設定をアップデートして「個人」と「組織」のさらなる成長へ

大切なのは、目標設定を運用して「使われる目標」にするコト。

サービスイメージ1
CyberAgentGroup
虫眼鏡アイコン

ピンター(Pinter)は目標の進捗を可視化する最適なツールです

目標を達成するための「未来の対話」がスムーズに進むようサポートします

こんな課題ありませんか?

  • チェックアイコン

    正当に評価されない

    サービスイメージ2

    メンバーAさん

    せっかく1年間頑張って仕事したのに、事業方針の変更などで期初に設定した目標が途中で変わってしまって評価に反映されない

  • チェックアイコン

    しっかり対話できない

    サービスイメージ3

    責任者Bさん

    目標達成に向けてメンバーとコミュニケーションをとっていきたいが、人数が多くて面談したくても時間が割けない

  • チェックアイコン

    運用が難しい

    サービスイメージ4

    人事担当Cさん

    目標設定を細かく設計して試しているが、思うように運用できず評価時に上手く活用できない

Pinter logo

Pinter(ピンター)なら課題を解決できます

サービスイメージ5

期間中の進捗が可視化されるので、評価の時もPinterを見れば安心

月ごとの目標の進捗が可視化されるので、事業方針や個人ミッションの変更があっても、それに併せて月1目標を変更して進捗管理すれば、目標と評価の不整合も解消されます

サービスイメージ6

一目でメンバー全員の目標進捗がチェックできます

ダッシュボードを週1でチェックして、対話した方がよいメンバーだけをピックアップすれば効率的にコミュニケーションする事ができます

サービスイメージ7

目標設定は難しい!まずは1番重要な目標だけ運用してみましょう

大切なのはちゃんと運用して「使われる目標」にする事、どんなに詳細に設計しても運用できなくては意味がありません。まずは1番重要な目標だけの進捗を追う事で「使われる目標」にしていきましょう

Pinterの特長

特長 - 1

1番大事な目標を1つだけ登録

目標設定の期間通しての目標だけでなく、期間中の月1目標も登録します

サービスイメージ8
特長 - 2

プロジェクトのメンバーは週1回進捗率を送信

ボタン1つのカンタン操作で送信できます

サービスイメージ9
特長 - 3

プロジェクトのリーダーは週1回メンバーの目標進捗を確認

一目でメンバー全員の目標進捗をチェックできるので、対話した方がよいメンバーとのみ効率的にコミュニケーションする事ができます

サービスイメージ10

目標設定をアップデートして「個人」と「組織」のさらなる成長へ

大切なのは、目標設定を運用して「使われる目標」にするコト。

Pinter

Copyright © CAM, Inc. All rights reserved.

CyberAgentGroup